ファクタリング会社を比較するポイント

subpage01

ファクタリングを行っている会社は多数ありますので、少しでも条件の良いところを比較してじっくり選ぶ必要があります。ファクタリングを比較するポイントとして挙げられるのは、「手数料」「対応スピード」「取り扱い業務」「営業実績」「営業時間」などになります。

まず「手数料」の比較ですが、3社間の場合5〜10%が相場となっています。

また2社間であれば10〜30%がそうです。

もしこれよりも低い手数料を設定している場合は条件が良いと言えます。実際に3社間であれば1.5%あるいは3%から、2社間でも5%からを設定している会社もあります。

「対応スピード」に関しては、即日から3日以内というのが平均的です。

ファクタリング会社のランキング情報を探すならこちらです。

最短2時間という会社もありますので一刻を争っているという場合には対応スピードを優先順位に考えると良いでしょう。

「取り扱い業務」に関しては注意する必要があります。



たとえば、2社間のファクタリングを専門としていたり、500万円以下しか扱わないというところも少なくありません。


また通常の売掛金だけでなく、診療報酬や介護報酬なども幅広く取り扱っているところもあります。
「営業実績」に関しては、まだ数年というところが非常に多く、安心できる実績には到達していない会社がほとんどです。


中には30年、50年という歴史のある会社もありますが非常に少ないです。ただ他の業務実績があり、新しくファクタリングを始めたという会社もあります。



そのような場合はファクタリングの実績が短くても信用はできるでしょう。